Mark McGuire(EMERALDS)がMeditationsでナンとインストア・ライブします!

東京/大阪公演の興奮もさめやらない、EMERALDSのMark McGuire(マーク・マグワイヤ)がMeditationsでナンとインストア・ライブします!
2012/05/13(日)PM 7:00 START! ENTRANCE : FREE @Meditations
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=page&id=4

当日はTIMEDOMAIN社のカスタマイズされたyoshii9のシステムを導入します。
間近で彼の演奏が堪能できる、またと無い機会です。是非お越し下さい!
(Meditations店内は非常に狭くなっておりますので、多数ご来場の場合は入場が出来ない場合もございます事を予めご了承くださいませ。20名様がいらした時点で入場制限させていただきます。)

2006年の結成以来、なんと40以上もの作品(少数プレスのCDR やカセットテープを含む)を世に送り出し、エディションズ・メゴからリリースされた『Does It Look Like I’m Here?』がPitchforkでBest New Musicを獲得するなど俄然注目を浴びるエメラルズ(Emeralds) のメンバーであり、ソロやサイドプロジェクトなどでも膨大な作品をリリースしているアーティスト/ ギタリスト、マーク・マグワイヤ(Mark McGuire)。これまで語られる事の多かったテープ・シーンやドローン、アンビエントといった文脈からより開かれた意欲作として多くのリスナーを獲得した新作オリジナル・アルバム『Get Lost』を携えた待望の来日公演!!

テリー・ライリーのミニマリズムとマニュエル・ゲッチングのギターワークを現代的感覚に昇華させたと評される、幾重にもレイヤーが重ねられた美しく煌めくギター・ワークは必見です!

<マーク・マグワイヤ バイオグラフィー>

1986年12月31日生まれ。米ポートランド在住。メイン楽器にギターを用いたアンビエント~エクスペリメンタル・ミュージックを制作。彼がギタリストを務めるバンドEmeraldsのアルバム「Does It Look Like I’m Here?」(Editions Mego)が世界中で高い評価を受けたのをきっかけに、バンドメンバーのソロワークにも注目が集まる。本名名義の他に、3つの別名義、そしてEmeraldsの他にもReal EstateのEtienne Pierre DuguayとのSilver Futures、Daniel Lopatin (Oneohtrix Point Never)とのSkyramps etc…と多数のサイドプロジェクトを行っており、限定数本のカセットテープやCDRを含む数えきれないほど膨大な量の作品をリリースしている、非常に多作なアーティスト。

アーティスト:Mark McGuire(マーク・マグワイヤ)
タイトル:Get Lost(ゲット・ロスト)
品番:PDIP-6521
価格: 税込2,100円(税抜2,000円)
フォーマット:CD
*ライナーノーツ:三田 格
*国内盤のみボーナストラック1曲収録
http://www.inpartmaint.com/pdis/pdis_label/PDIP-6521.html

エメラルズのギタリストとして注目を集めるマーク・マグワイヤの最新作。テリー・ライリーのミニマリズムとマニュエル・ゲッチングのギターワークを現代的感覚に昇華させた、煌めくギター・アンビエントの傑作誕生!

協力 : Inpartmaint inc., TIMEDOMAIN
http://www.inpartmaint.com/
http://www.timedomain.co.jp/

    This entry was posted in Information, Information English. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

    Post a Comment

    Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

    *
    *

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    CAPTCHA