Meditations Chart 2013

Oneohtrix-Point-Never-R-Plus-Seven

Oneohtrix Point Never – R Plus Seven (Warp)
CD http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=12328
LP http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=12329

hb

Harold Budd – Perhaps (Root Strata)
CD http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=12469
LP http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=12065

NewAge_Slipcase

VA – I Am The Center (Private Issue New Age Music In America, 1950-1990) (LIGHT IN THE ATTIC)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=13221

molly-drake

Molly Drake – Molly Drake (Squirrel Thing Recordings)
CD http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=12889
LP http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=12888

CS2322210-02A-BIG

Laraaji – Essence / Universe (All Saints Records)
CD http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=12762
LP http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=12763

greek-cover

VA – Greek Rhapsody – Instrumental Music from Greece 1905-1956 (2CD+BOOK) (DUST-TO-DIGITAL)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=11624

51GpUXDVjCL

Upsetter Revue / King Scratch – Play On Mr Music / Dread Lion (Rock A Shacka)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=13736

talks

ラマナ・マハルシとの対話 第1巻 第2巻 第3巻 (ナチュラルスピリット)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=advanced_search_result&search_in_description=1&keyword=%A5%E9%A5%DE%A5%CA%A1%A6%A5%DE%A5%CF%A5%EB%A5%B7%A4%C8%A4%CE%C2%D0%CF%C3&searchtype=Title&x=39&y=7

kk
Kei Koito – J.S. Bach: The Art of the Fugue (Radio France)
http://www.youtube.com/watch?v=i4TqGKRy2Fc

book

 

神はいずこに―キリスト教における悟りとその超越 バーナデット・ロバーツ著 大野龍一訳(日本教文社)
http://shop.kyobunsha.jp/2008/10/08166.html

先ず最初に、この私の僅かなチャートは、ご覧頂く方にとって、お役に立たないことをお伝えさせていただきます。良し悪しを判断するものでもありません。
何故なら、その時時において、私達それぞれが出会って接している音楽が、音楽的要素や完成度がどうであれ、最善で必然かつ完全な形で人生に顕現してきていると感じるからです。
従って、このチャートに掲載されていない全ての音楽を基本的にはリスペクトしていると共に、ここに記されているものは、限定された価値観や傾向、経験、遺伝子、生活環境等によって条件付けられたプログラミングから弾き出された単なる記録の一部であり、もしここから、何か聴く切っ掛けになったとしたら、それはこのチャートが直接原因では無く、宇宙全体がその原因となって、その出会いの中に宇宙そのものが反映されているほんの一例だと確信しています。(潮田宜久)

 

 

01

01. La Big Vic – Cold War (Underwater Peoples Records)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=10707

02

02. Gel Set – Microsoftcore XXXCell (Lillerne Tapes)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=10611

03

03. Veiled – Veiled (Blind Prophet Records)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=12935

04

04. The Courtneys – The Courtneys (Hockey Dad Records)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=11708

05

05. Form A Log – The Two Benji’s (Decoherence Records)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=13229

06

06. Babe, Terror – College Clash (Glue Moon)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=11114

07

07. Angel 1 – Liberal (Exo Tapes)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=12118

08

08. Yong Yong – Love (Night School)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=11898

09

09. Alex Cima – Cosmic Connection (Private Records)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=10647

10

10. S.M. Nurse – 30th Anniversary: 1980​-​1983 (Domestica)
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=10644

出来が良すぎるポップこそが正義という事で1位にLa Big Vic。とにかく気分が上がります。お出かけ時にも大活躍。2位は女子シンセポップなGel Set。たどたどしくて毒があって大好きです。3位のVeiledもすっかり夢中なEBMのユニット。ソノシートにもなってるSuicide Herselfは現行EBMの一大アンセムじゃないでしょうか。自分の好き嫌いを超えてとにかく良過ぎたのが、ガールズバンドのThe Courtneysで第4位。Containerが参加というだけでも買いなのに、内容がそこら中を駆け回るアナログ・ノイズなビートで最高だったForm A Logを5位、同じくドロドロ、モコモコしてて怪光線状にビートが走るサンパウロのBabe, Terrorを6位に。7位は出来が良すぎるポップこそが正義なAngel 1。他のレーベルから出したカセットよりも、この人こんな良いセンスあったんだ!っていう興奮があって好きでした。8位〜10位は番外編というか再発もので、早速今年のGreatest It’s LPも良過ぎたポルトガルのYong Yongを8位に。だらしないというか先が見えないというか、ドローンとポップで伸びきった感じがたまりません。9位のAlex Cimaは昔Com Truiseがミックスに使ってて知りました。良い具合のコズミック度とライブラリー、ディスコな79年 (やっぱり79年は音楽的に恵まれた良い年!)の名盤で、再発されると聞いた時は発狂しました。これを聴くと京都タワーが頭に浮かびます。あとここのレーベルのPrivate Recordsは本当に狂ってる。10位はオランダのミニマルシンセなS.M. Nurseの編集盤。黒くて分厚くて格好良くて滅茶苦茶のれます。この人達の他の音源も是非再発して欲しい。最近観た映画にたまたまこれのサンプリングネタが入ってて嬉しかったんですけど忘れました。ジョン・カーペンターの映画だったか、ブレードランナーだったか、アタック・オブ・ザ・キラー・トマトだったか。
2013年も本当にお世話になりました。どうか今年も温かい目で一つよろしくお願いします。(舘脇悠介)

    This entry was posted in Information, Information English. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

    Post a Comment

    Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

    *
    *

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    CAPTCHA